講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2018/01/30 11:59
日 時: 2018年2月17日(土)午後2時~5時
会 場: 文京区立向丘地域活動センター 3階洋室A
地下鉄南北線「東大前」を下車、改札を出て右側にあるエレベーターに乗り、降りてすぐ右側に向丘地域活動センターの入口があります。
電話:03-3813-6668
報告者: 小原耕一(国際グラムシ学会)
テーマ: グラムシの「陣地戦」戦略は現代も通用するのか
概要: グラムシが所属していたPCIはソ連崩壊直前の1989年に解党、彼の思想を継承する有力な政党はどこの国にも存在しない。イタリアではグラムシ著作のナショナル・エディションの刊行は続いている。国際グラムシ学会(International Gramsci Society)がグラムシ研究の国際的連携にたずさわる唯一の存在となっている。日本では「受動的革命」論の解明が重要な前進を遂げつつあるが、「実践の哲学」、「構造/上部構造」論、「拡大国家」論など社会変革の射程と展望にかかわるグラムシ独自の重要なカテゴリーとその内在的関連の解明はこれからの課題であろう。この視点から問題提起してみたい。

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F
TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434