講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2017/05/19 10:59
日 時: 2017年6月17日(土)午後2時30分~5時
会 場: 文京区立向丘地域活動センター 3階
地下鉄南北線「東大前」を下車、改札を出て右側にあるエレベーターに乗り、降りてすぐ右側に向丘地域活動センターの入口があります。
電話:03-3813-6668
報告者: 宮下武美
テーマ: ラクラウ・ムフ『民主主義の革命-ヘゲモニーとポスト・マルクス主義』を読む
概要: ロシア社会民主主義に出自をもつヘゲモニー概念を系譜的に整理し、それを批判的に乗り越えようとした同書は、「グラムシという分水嶺」に着目する。原著者は、グラムシが下部構造による上部構造の基本的規定性を相対化し、階級史観に基づく固定的な歴史必然論を相対化したととらえる。ヘゲモニー概念のほかに、「敵対」の概念、「主体位置の複数性」、「民主主義的等価性」、「接合」等の概念を結びつけ、ラディカル・デモクラシーを提唱する。こうした着想は、グラムシをどのように批判的に継承するものなのか、という観点から報告する。
参考文献:
原書「ヘゲモニーと社会主義の戦略」の新訳版(ちくま学芸文庫2012年)

なお、当日は「読む会」に先立ち東京グラムシ会の運営委員会の会議を午後1時から2時15分まで開催します。「東京グラムシ会」の今後のあり方・活動内容などをめぐって討議します。運営委員は万章繰り合わせのうえご出席願います。

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F
TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434