講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2017/03/10 10:39
日 時: 2017年3月25日(土)午後2時~5時
会 場: 文京区立向丘地域活動センター 3階
地下鉄南北線「東大前」を下車、改札を出て右側にあるエレベーターに乗り、降りてすぐ右側に向丘地域活動センターの入口があります。
電話:03-3813-6668
報告者: 本多正也
テーマ: グラムシ思想の現代的適用の可能性
概要: グラムシのアメリカニズム=フォーディズム分析をつうじて資本主義的〈市民社会〉の強靭な発展と、コミンテルンの全般的危機論の誤謬が明らかとなり、危機論型戦略と決別し、陣地戦型戦略を基礎づけることが可能となった。この点は戦後世界体制にも継承されたが、…トランプの「アメリカ・ファースト」は〈国家-市民社会〉に重大な撹乱的要素をもちこみ、陣地戦に何らかのヘゲモニー転換をうながすものと思われる。…「刷新・拡張」された国家概念を通し、ファシズムによる市民社会の強制的同質化を許さない、法的な「同意と強制」の複雑な絡みにおいて統合・支配するシステムが追求されねばならない。その他

なお当日はグラムシ没後80周年フォーラムの第5回実行委員会がPM1:00~2:00まで同じ会場で開かれます。

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F
TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434