講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2016/12/07 17:17
日 時: 2016年12月17日(土)午後1時30分~4時30分
会 場: 文京区立向丘地域活動センター 3階洋室
地下鉄南北線「東大前」を下車、改札を出て右側にあるエレベーターに乗り、降りてすぐ右側に向丘地域活動センターの入口があります。
電話:03-3813-6668
報告者: 前田浩志(『置文21』編集長)
テーマ: グラムシとイスラム―イスラム世界の変革とコミンテルン、レーニン、グラムシ
概要: 獄中ノート2§〈90〉には「イスラム教の新たな進化」というグラムシの興味深い記述があり、エジプト、エチオピア等に言及したその他のパラグラフもある。コミンテルンのイスラム世界変革の展望はまったく楽観主義そのものといえるが、そのレーニン(主義)的淵源と、グラムシのそれへの同調というものの今日的限界をさぐる。
参考文献:
【1】『グラムシ獄中ノートⅠ』(1981、大月書店)
【2】山内昌之『スルタンガリエフの夢』(新しい世界史Ⅱ、1986年、東大出版会)
【3】山内昌之『イスラムとロシア―その後のスルタンガリエフ』(中東イスラム世界Ⅰ、1995年、東大出版会)

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F
TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434