講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2015/09/29 10:14
日 時: 2015年10月31日(土)午後2時~5時
会 場: 文京区立向丘地域活動センター 3階洋室B
地下鉄南北線「東大前」を下車、改札を出て右側にあるエレベーターに乗り、降りてすぐ右側に向丘地域活動センターの入口があります。
電話:03-3813-6668
報告者: 本多正也(東京グラムシ会運営委員)
テーマ: 「リソルジメント」をどう受け止めるか?
概要: 森川辰文氏によって『未来都市』に翻訳されてきた「リソルジメント関連草稿」が何故か気になって、「読む会」での報告・討論を提起しました。提起した私が報告することになって少々困惑しています。これから深く再読し、意義ある討論のための素材・論点を提供したいと考えています。手もとにある『未来都市』第62・63号を垣間見ても、イタリア・ジャコバン主義の歴史的事情も知らないし、グラムシが整理した論点をどう理解し論じたらよいか目下苦吟中。さしあたり、十年ほど前に論じられた「受動的革命」の論拠としてのリソルジメント理解から切開していこうと思います。
 参考文献:
ノート19「イタリア・リソルジメント」『未来都市』49号~58号に全草稿連載、リソルジメント関連草稿『未来都市』60号~64号、アルベール・マティエ「ボリシェヴィズムとジャコビニズム」(1920年)(1921年『オルディネ・ヌオーヴォ』に分載)『未来都市』54号

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F
TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434