講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2015/04/02 16:35
日 時: 2015年4月25日(土)午後2~5時
会 場: 文京区立向丘地域活動センター 3階洋室A
会場が変わりましたのでご注意ください。
地下鉄南北線「東大前」を下車、改札を出て右側にあるエレベーターに乗り、降りてすぐ右側に向丘地域活動センターの入口があります。
電話:03-3813-6668
報告者: 黒沢惟昭(東北師範大学名誉教授)
テーマ: グラムシと廣松哲学の類似性
概要: 「グラムシ―廣松哲学」「えーっ!」という会員が多いと思う。しかし、両者ともマルクス「フォイエルバッハ・テーゼ」に強く影響を受けているので類似性は当然である。一言でいえば、「関係の相」としてすべてを捉えるということである。この前提のもとに、1、人間観 2、四肢的構造論(存在、認識)3、知識人―大衆 4、妥当的、通用的「真理」 5、「合理―非合理」について具体的に両者の「比較」検討を試みたい。「近代」をのりこえる一助になれば幸い。批判的参加を願う。〔報告のレジュメを当日配布する予定です〕

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局

〒101-0065 東京都千代田区西神田1-3-6 山本ビル5F
TEL:03-5244-5433 fax:03-5244-5434