講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2014/11/25 10:58
日 時: 2014年12月13日(土)午後2~5時
会 場: 文京区本郷交流館 2階A室 
東京メトロ丸の内線・本郷三丁目下車徒歩5分 
電話:03-3815-4415 
報告者: 堀 利和(共同連代表、参議院議員2期、立教大学コミュニティ福祉学部兼任講師)
テーマ: 社会が「人」を障害化する
概要: 障害とは、一般的に障害者と社会との関係において成立する「社会的障壁」と理解されているが、しかし私は、「障害」とは社会にこそその原因があり、社会がそれを一方的に規定すると考える。「全盲」は自然界における生物学的実態にすぎないからである。人間は「社会―内―存在」であって、動物と違い人間は「意識」と「社会」をもっている。それゆえ「全盲」という実態は絶対的であり、規定的に価値づけるのは相対的「社会」なのである。それを、労働力商品からひも解く。1970年代の青い芝の会や関西障害連の障害者解放運動の意義に触れる。
 参考文献: 著書『共生社会論』(現代書館)、『日本発 共生・共働の社会的企業』(同)

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷1-1-1 聖母美術院ビル202号
TEL:03-5684-3808 fax:03-5684-3809