講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2014/05/23 17:36
日 時: 2014年6月28日(土)午後2~5時
会 場: 文京区本郷交流館 2階A室 
東京メトロ丸の内線・本郷三丁目下車徒歩5分 
電話:03-3815-4415 
報告者: 丸山茂樹(参加型システム研究所、日本協同組合総合研究所、客員研究員)
テーマ: 韓国の新情勢―ヘゲモニー闘争とその亀裂
概要: 韓国は6月4日の統一地方選挙を経て新たな段階を迎えた。金大中・盧武鉉大統領の10年を経て保守党の李明博・朴槿恵の10年間を迎へたが、なぜ進歩陣営は保守に政権を明け渡してしまったのか? 何が政策選択の焦点なのか? 今年3月に結党した新政治民主連合と新党のキーパーソンである安哲秀とはいかなる存在であるか? ソウル市と朴元淳市長が提唱する「協同組合都市―ソウル」とは何か? ソウル市は新しい世界創造のモデルになり得るのか? 最新の情報をもとに問題提起する。
 参考文献: ①丸山茂樹『韓国の新たな動向―新政治民主連合と安哲秀のこと』(季刊誌『葦牙』№40所収) ②曺喜昖『朴正熙-動員された近代化』(彩流社、2013年)③丸山茂樹『韓国における市民社会と市民政治論争』(内藤光博編「東アジアにおける市民社会の形成」専修大学出版局、2013年所収)ほか

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷1-1-1 聖母美術院ビル202号
TEL:03-5684-3808 fax:03-5684-3809 
By staff on 2014/05/16 17:49
下記の要領にて総会を開きますので、万障繰り合わせて御出席下さいますよう、御案内申し上げます。


日時:2014年5月17日(土) 午後1時~5時

会場:川崎市生涯学習プラザ 2階201号室

総会の議題:
下記の問題について各担当者からそれぞれ簡単な報告がおこなわれます。
① 会の現勢ならびに財政状況について(伊藤晃)
② 「グラムシを読む会」について(小原耕一)
③ 会報『未来都市』の編集・発行について(小原耕一)
④ 獄中ノート研究会の活動について(森川辰文)
⑤ 東京グラムシ会のホームページ(HP)について(宮下武美)
(15分休憩)

今回は特定の報告者による講演を予定していません。
休憩後の残りの時間は、総会の継続として、各参加者の意見交換にあてることにしますのでご了承ください。
上記①~⑤の東京グラムシ会の活動について、あるいは各会員が日ごろ取り組んでいる研究活動、実践活動との関連で感じていること、思うところを1人15分程度を限度に発言してください。(司会 黒沢惟昭)

◆会場案内
川崎市生涯学習プラザ 2階201号室
〒211-0064 川崎市中原区今井南町514-1
Tel 04-733-5560(代表)
URL http://www.lpal.or.jp
JR南武線 武蔵小杉駅下車 西口より徒歩12分
JR横須賀線・湘南新宿線 武蔵小杉駅下車 新南口より徒歩15分
東急東横線(東京メトロ南北線等乗入有) 武蔵小杉駅下車 南口より徒歩10分
東急東横線 元住吉駅下車 西口より徒歩10分