講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2014/03/20 13:24
日 時: 2014年3月29日(土)午後2~5時
会 場: 文京区本郷交流館 2階A室 
東京メトロ丸の内線・本郷三丁目下車徒歩5分 
電話:03-3815-4415 
報告者: 伊藤 晃(日本近代史研究者)
テーマ: 「マルクス主義の危機」をめぐる日本での論争――福本和夫を中心として
概要: 20世紀初頭、マルクス主義の危機なる問題提出へのマルクス主義側の応答は1930年代まで続く。この間日本にも論争は波及した。福本和夫の哲学・経済学・政治論にわたる理論展開が一つの焦点である。福本の理論はルカーチ、コルシュの流れに属するが、日本での論争の水準は世界的視野からはどう評価できるか。その高さと限界はこんにちに至る日本マルクス主義にとってどういう意味をもつか。これらについて私の考えを述べる。

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷1-1-1 聖母美術院ビル202号
TEL:03-5684-3808 fax:03-5684-3809