講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2013/11/29 18:02
日 時: 2013年12月21日(土)午後2~5時
会 場: 文京区本郷交流館 2階B室 
東京メトロ丸の内線・本郷三丁目下車徒歩5分 
電話:03-3815-4415 
報告者: 黒沢惟昭(東北師範大学名誉教授)
テーマ: 社会主義の崩壊と再生―具体的普遍を視軸に―
概要: 社会主義の崩壊は衝撃であった。マルクス主義教育学者の自己批判は寡聞にして知らない。初期マルクスの研究から言えば、要因は「具体的普遍」にある。革命の過程で、「具体」=プロレタリアートに、「普遍」=知識人、党指導者に分離された。再生は両者を再統合することである。この統合の方法をグラムシはどう考えたか。私見を提示したい。
 参考文献: 『未来都市』(第58号)、拙著『人間の疎外と教育』(社会評論社刊)をご笑覧くだされば幸いです。

お問い合わせは下記へお願いします。

東京グラムシ会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷1-1-1 聖母美術院ビル202号
TEL:03-5684-3808 fax:03-5684-3809