講演会・イベント/グラムシを読む会

By staff on 2012/07/10 15:27
「グラムシを読む会」の記録
2012年6月23日(土)本郷交流館
テーマ:グラムシと知的道徳的改革
20世紀の社会変革運動を全体として概観するならば、「政治革命」が当面の最優先の目標として追求され、「知的道徳的改革」の課題は事実上先送りされてきた。こうした歴史的脈絡から見るならば、グラムシの「知的道徳的改革」構想は、「革命」と「改革」のあいだに段階的な歴史区分を置かずに一体のものとして統一的にとらえようとした点で、きわめて異色でありユニークである。マルクス主義の系譜に属するか否かという既成のパラダイムから一歩抜け出しグラムシ思想の全体像を再吟味する必要はないか。このような視点からグラムシ「知的道徳的改革」構想の生成・発展過程について考えてみたい。時間があれば、グラムシ=ルカーチ関係、グラムシとジャコバン主義にもふれたい。
By staff on 2012/07/03 16:27
日 時 2012年7月29日(日)午後2時~5時
日曜日の開催ですのでご注意ください。
会 場 文京区本郷交流館 2階A室
東京メトロ丸の内線・本郷三丁目下車徒歩5分
電話: 03-3815-4415
報告者 聽濤 弘(元参議院議員・国際問題研究家)
テーマ 新自由主義からの「脱却」の道を探る
概要 新自由主義からどこに「脱却」するのか。求められているのは新自由主義の糾弾・説明だけではない。
激動するヨーロッパ情勢(フランス、イタリア、ギリシャ等)も検討しつつ新しい社会の方向性をさぐる/
われわれのオールタナティブは何か。福祉国家の原点をマルクスに見る(「ゴータ綱領批判」、「エルフル
綱領」)。社会民主主義の評価/社会変革とグラムシ――私のグラムシ論。とくに「歴史的ブロック」論と
「政治革命」・「社会革命」の関係について(ご批判を歓迎します)。

参考文献 聽濤弘著『マルクス主義と福祉国家』大月書店2012年 4月刊 定価2000円+税

なお問い合わせは下記へお願いします。
東京グラムシ会 事務局
〒113-0033 東京都文京区本郷1-1-1-202
TEL:03-5684-3808 FAX:03-5684-3809