会報 LA CITTĀ FUTURA 2010

第48号 第48号

目次

グラムシとアーレント
ジョゼフ・ブッティジージ
日本のサバルタンの課題―社会的事業所の法制化―
柏井 宏之
本会2010年度総会について

Table of Main Contents

Gramsci and Arendt
Josef. A. Buttigieg
For a legislation of Network of Social Services & Undertakings
A task for Japanese subalterns to fulfil as soon as possible
Hiroyuki Kashii
Summary on the “2010 annual assembly of Tokyo Gramsci Society
 

第47号 第47号

目次

『獄中ノート』研究とグラムシ-コミンテルン関係―鈴木富久氏の批判に応えて―
松田 博
☆海外からの投稿
グラムシと韓国の市民運動 車 明齋
(解題)丸山 茂樹
☆Book Review
黒沢惟昭著『生涯学習とアソシエーション ─三池、そしてグラムシから学ぶ』
藤岡 寛己
アドリアーノ・ティルゲル著『ホモ・ファーベル ─西欧文明における労働権の歴史』(訳)小原耕一・村上桂子
森川 辰文
☆新刊書紹介
Α・ラブリオーラ『思想は空から降ってはこない─新訳・唯物史観概説』
(訳)小原耕一・渡部實
☆東京グラムシ会の刊行物のご案内

Table of Main Contents

Study of Prison Notebooks and Gramsci-Comintern
relationship A reply to the criticism by Mr. Tomihisa Suzuki
Hiroshi Matsuda
☆Contribution from abroad
Gramsci and Civil movement in ROK Cha Myong Je
(Explanatory Notes)Shigeki Maruyama
☆Book Review
Nobuaki Kurosawa, Lifelong study and association  learning from the struggle at Miike and Gramsci
Hiromi Fujioka
Adriano Tilgher, Homo Faber History of the concept of Labor in the western civilization, tr. by K.Ohara & K. Murakami
by Yoshihumi Morikawa
☆New Book
Antonio Labriola, Essays on the Materialist Conception of History Tr.
by Koichi Ohara & Minoru Watanabe
☆Publications of Tokyo Gramsci Society
 

第46号 第46号

目次

☆カリブ海の新しい波―ベネズエラと大統領チャベス―
黒沢 惟昭
☆〔福岡国際大学紀要から転載〕グイード=ドルソ「南部革命」
(訳・解説)藤岡 寛己

Table of Main Contents

☆New wave of Caribbean Sea Venezuela and President Chavez
Nobuaki Kurosawa
☆Guido Dorso's La rivoluzione meridionale
Translated and commented by Hiromi Fujioka
 

第45号 第45号

目次

☆研究資料
グラムシ:ノート23
「文芸評論」(後半)草稿(§29~§59)
東京グラムシ会『獄中ノート』翻訳研究会訳
☆現代の友愛と賀川豊彦&サバルタン―「国家に吸収されない市民社会」づくりへ
柏井 宏之
☆Book Review
ドメニコ・ロズールド著 福田静夫監訳
『グラムシ 実践の哲学―自由主義から《批判的共産主義》へ』
深澤 敦

Table of Main Contents

☆Materials for Study
Antonio Gramsci, “Prison Notebooks”No.23
‘Literary Criticism’〈Part-2〉 (§29~§59)
translated by “Prison Notebooks”Research Group, Tokyo Gramsci Society
☆Contemporary fraternity,Toyohiko Kagawa and Subalterns
For a “civil society never absorbed by the State”
Hiroyuki Kashii
☆Book Review
Domenico Losurdo, Gramsci, La filosofia della Praxis,
Dal Liberalismo al ‘Comunismo critico’ translated and edited by Shizuo Fukuda
Atsushi Fukazawa
 

Antonio Gramsci

アントニオ・グラムシ
1891~1937